スキンケアにはこだわっているという方は多いでしょう。しかし、なかには一つひとつのスキンケアアイテムの使用目的がわかっていないままなんとなく使っているという方もいらっしゃいます。スキンケアアイテムの効果を実感するためにも、正しいスキンケアを心がけることが大切です。

 

こちらでは、朝と夜で異なるスキンケアの目的と朝の洗顔についてご紹介します。保湿クリームの使い方や朝の保湿に20分かけるべき理由も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

朝に保湿クリームを使う目的とは?洗顔料の使い方と保湿に20分かけるべき理由

TOP > ウラニアの美容液に関するコラム > 朝に保湿クリームを使う目的とは?洗顔料の使い方と保湿に20分かけるべき理由

朝と夜ではスキンケアの目的が異なる?

朝と夜ではスキンケアの目的が違います。まず朝のスキンケアでは、睡眠時にかいた汗や皮脂汚れを落とすのが目的です。また、お肌は紫外線などの外的刺激によってダメージを受けてしまうため、それら外的刺激からお肌を守るという意味でもスキンケアが欠かせません。

一方夜のスキンケアでは、メイクや皮脂汚れ、外でついた汚れを落とすのが目的です。朝にきちんとスキンケアを行っていたとしても日中に何かしらのダメージを受けています。それらの刺激からお肌を回復させるという目的もあります。

どちらのスキンケアも健やかなお肌を維持するために欠かせません。優しく丁寧にケアを続けることが大切なのです。

スキンケア商品と両手で顔を触る女性

朝の洗顔に洗顔料は使うべき?

朝の洗顔に洗顔料を使うべきか悩んだことがある方も多いでしょう。
お肌の状態や質によって異なるのですが、毛穴詰まりが気になっている方は洗顔料を使うのがおすすめです。毛穴に詰まった皮脂汚れは、ぬるま湯だけでは落としきれません。そのため、正しい使い方を意識して洗顔を行う必要があります。

しかし、乾燥がひどい場合は、洗顔料を使ってしまうとお肌にとって必要な皮脂や潤いが流れてしまいます。その結果、乾燥肌がひどくなってしまうのです。つまり、その人の肌質によって洗顔料を使うべきかどうかは異なるのです。

保湿クリームの使い方

保湿クリームは正しい使い方を心がけましょう。まず、洗顔やクレンジングを行い、化粧水や美容液で保湿を行います。保湿クリームは説明書に記載されている適量を手のひらにのせて、体温で少し温めてからお肌へ馴染ませましょう。これによってよりお肌に馴染みやすくなります。

鼻やおでこ、両頬、あごに点でのせたら、顔全体へ広げて馴染ませていきます。顔の中心から伸ばすより、顔全体を均一に保湿することができるのでおすすめです。

鏡を見ながら保湿クリームを塗る女性

ウラニアでは、外的ダメージに悩むアジア女性のお肌を守る「ルミナスエッセンス」や、透明肌へと導く多機能美容乳液「ヴェールスキンミルク」、真珠エッセンスを配合した保湿クリーム「クリスタル パール」をご用意しています。なかでも、真珠の力でお肌に上質なツヤと輝きを与えるクリスタル パールは、潤い不足やくすみが気になる方におすすめです。

朝に保湿クリームは必要?朝の保湿に20分かけるべき理由

朝の保湿は非常に重要です。20分かけてしっかりと保湿をすることで、お肌の状態を常に若々しくキープすることができます。もちろん、夜の保湿も重要ではあるのですが、やはり朝の保湿がダメージから耐えるお肌を作るためには重要です。

20分というのは、お肌の状態を良好に保つためのスキンケアにかかる時間のことです。朝は忙しいことが多いので、20分も時間を確保するのは難しいかもしれません。しかし、少し頑張って早起きをしてスキンケアに時間を使うことで、より美しいお肌を実現できるのです。

保湿は健やかなお肌を維持するために必要!朝・夜に使える保湿クリームをお求めならウラニアへ

お肌にとって保湿は何よりも大切といって過言ではないでしょう。保湿を怠るとすぐにお肌の状態は悪くなってしまい、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。若いうちは特別なケアをしなくてもお肌のトラブルが起こらなかったかもしれませんが、加齢とともに次々と肌トラブルが起こります。できるだけ早い段階から保湿を意識してスキンケアを行うだけで、若く美しいお肌をキープすることができるのです。

ウラニアで取り扱う保湿クリーム「クリスタル パール」は、神秘の輝き・水の輝き・白い輝き・宝石の輝きを実現します。真珠貝のパール層から抽出した真珠エッセンスに美容成分をたっぷりと配合し、使い続けるほどにお肌が輝きを放ちます。ハリや弾力のあるツヤ肌を目指すなら、ぜひウラニアのクリスタル パールをご利用ください。