美容液は、お肌の悩みの解消や、お肌のコンディションを整えることに特化したアイテムで、多くの方に愛用されています。

 

ただし、美容液は配合されている成分によって期待できる効果が異なるため、シーンや目的に合わせて使い分けた方がいいのか、どのような美容液を選べばいいのか、悩んでしまいがちです。

 

そこで今回は、美容液の朝と夜の使い分けや、正しい順番、おすすめの美容液の選び方など、美容液に関する気になる情報をまとめました。

朝の美容液の使い分けやおすすめの順番・選び方を解説

TOP > ウラニアの美容液に関するコラム > 朝の美容液の使い分けやおすすめの順番・選び方を解説

美容液は朝と夜で使い分けた方がいい?

美容液を使っている方の中には、朝晩も同じ美容液を使っていいのか、あるいは朝と夜で別々の美容液を使い分けた方がいいのか、悩んでいる方も多いようです。

結論からいうと、朝夜で使い分けた方がいいかどうかは、現在使用している美容液の成分によって異なります。

日中は紫外線の影響を受けやすいので、UVカット成分が配合されており、うるおいをしっかりキープできる保湿力を備えた美容液を使うのがおすすめです。

一方、夜間は日中に受けた紫外線ダメージを癒す時間帯なので、お肌を労わる成分が配合された美容液を使用しましょう。

はてなマークと考える女性

つまり、保湿やメラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ美容液なら特に朝晩で使い分ける必要はありませんが、そうでない場合は、朝は保湿、夜はお肌を癒すことに特化した美容液を使った方が効率よくスキンケアができるでしょう。

朝におすすめの美容液とは?

前述したとおり、朝は日中に浴びる紫外線に備える必要があるため、紫外線や乾燥対策に特化した美容液を選ぶのがおすすめです。

化粧水だけで保湿することも可能ですが、紫外線にはお肌の乾燥を悪化させる作用もありますので、プラスアルファで保湿効果のある美容液を使った方が、長時間うるおいをキープできます。

UVカット効果については、スキンケアの上からメイクをするのなら、SPFやPAの値はそれほど高くなくてもかまいません。

鏡とスキンケアをする女性

メイクをするならスキンケア後にUVカット効果のある化粧下地やファンデーションを使用する、メイクをしないならスキンケア後に日焼け止めを塗るなどの工夫が必要です。

ウラニアのルミナスエッセンスは、乾燥によるお肌のザラつきやキメの乱れをケアする整肌成分フラーレンや、乾燥からお肌を守るクチナシ果実エキス、お肌のうるおいをキープするセラミドの産生に関わるスフィンゴミエリンなど、朝のスキンケアにぴったりの成分が多数配合された美容液です。

 

必要な部分に必要な成分を届ける「ドラッグデリバリーシステム」により、お肌にすーっとなじんでいくので、スキンケア後のメイクの邪魔になりません。

 

日中の肌ダメージをなるべく抑えたい!とお考えの方は、ぜひウラニアのルミナスエッセンスをお試しください。

朝のスキンケアアイテムの順番

朝と夜では、使用するスキンケアの種類や使うときの順番に違いがあります。

こちらでは、朝に使用するスキンケアアイテムの種類と順番を5つのポイントに分けて説明します。

 

1.洗顔料

就寝中は毛穴から汗や皮脂が分泌されるので、朝起きたら、まず洗顔料を使って顔を洗いましょう。

洗顔料は手でよく泡立ててから顔にのせ、指の腹で優しく円を描くように洗っていきます。

すすぎ水の温度は30~32℃程度のぬるま湯を使うと、皮膚に必要な皮脂を残したまま、汚れだけを上手に落とすことができます。

 

2.化粧水

洗顔の水気を拭き取ったら、化粧水を素手またはコットンに取り、顔全体に塗布します。

化粧水をつけるときは、両手で顔を軽く押さえる「ハンドプレス」を行うと、浸透率が高くなります。

 

3.美容液

化粧水でうるおいを補給した後は、美容液を使って美容成分を浸透させます。

化粧水で保湿した後の方が、お肌が柔らかくなって浸透率がアップします。

 

4.乳液・クリーム

油分の多い乳液やクリームを化粧水・美容液の後に使用すると、お肌の表面に油膜が形成され、水分や美容成分を皮膚の中に閉じ込めておくことができます。

朝に使う乳液・クリームは、その後に日焼け止めやメイクをすることを考えると、なるべくさらっとした軽いつけ心地のものを選ぶのがおすすめです。

 

5.日焼け止め

最後に、紫外線対策として日焼け止めを塗ります。

日常生活でUVカット効果のある美容液や化粧下地を塗る場合は、このステップは省略できます。

しかし、アウトドア・レジャーなどに行く場合は、UVカット効果のある美容液・化粧下地だけでなく、きちんと日焼け止めも塗りましょう。

知っておきたい朝の美容液の選び方

美容液は、配合されている成分によって期待できる効果に大きな差が出ます。
自分に適したスキンケアを行えるよう、美容液の選び方のコツを押さえておきましょう。
こちらでは、朝に使う美容液の選び方のポイントを2つ紹介します。

自分のお肌の悩みに合わせて選ぶ
お肌に関する悩みは人それぞれです。乾燥で肌荒れを起こしている人もいれば、紫外線によるシミ・くすみに悩んでいる人もいます。
自分はお肌のどのような悩みを解消したいのか、美容液を使う目的を明確にしてから商品を選ぶようにしましょう。

つけ心地で選ぶ
美容液のテクスチャには、さらっとしたローションタイプ、みずみずしいジェルタイプ、濃厚なクリームタイプなど、いろいろな種類があります。


基本的に好みで選んでかまいませんが、迷ったときは軽いつけ心地の美容液を選ぶと、その後に乳液・クリーム・日焼け止めを重ね付けしてもベタつきや重さを感じにくくなります。
浸透性の高い美容液を使用すれば、テクスチャのタイプにかかわらず、さらっとしたお肌をキープできます。

美容液は使用する時間帯やお肌の悩みに合ったものを選ぼう

美容液は、配合されている成分によって期待できる効果に違いがあります。


朝に使うのなら、日中の紫外線や乾燥ダメージを防げるよう、保湿力やUVカット効果に長けた美容液を選ぶのがおすすめです。
一方、夜は日中に受けたダメージを癒す作用のある美容液を使うのが有効ですが、保湿と美白を両立した美容液なら朝晩兼用でも高い美肌効果を期待できます。

ウラニアのルミナスエッセンスは、良質な天然素材や美容成分をバランスよく配合しており、外的ダメージによる潤い不足で悩む方を輝きのある肌へと導く多機能美容液です。朝・夜どちらのスキンケアにもお使いいただけますので、潤いも透明感もあきらめたくない!という方は、ぜひウラニアのルミナスエッセンスをご利用ください。