朝スキンケアと美容液で化粧ノリが変わる?メイク前にしたい化粧映え肌の作り方

TOP > ウラニアの美容液に関するコラム > 朝スキンケアと美容液で化粧ノリが変わる?メイク前にしたい化粧映え肌の作り方

「ファンデーションが塗りにくい、ムラになる」といった、化粧ノリの悪さでお悩みの方は、一度美容液を使った朝スキンケアを見直してみましょう。

化粧ノリの良し悪しは、メイク前の朝スキンケアの内容次第で決まるからです。朝スキンケアの方法と使うアイテムも合わせて見直せば、日中のメイク直しも楽になります。

今回は、化粧ノリを良くする朝スキンケアのポイントをご紹介します。化粧ノリが良くなるだけで、一日の始まりの朝を気持ちよくスタートできるでしょう。

朝スキンケアと化粧ノリの密接な関係とは

朝スキンケアと化粧ノリには、深い関係があります。朝スキンケアを適当にすると、化粧ノリが悪くなってしまうのです。適当な朝スキンケアが化粧ノリに影響するのは、次のことが関係しています。

・朝スキンケアで肌に十分なうるおいが与えられず、日中に肌が乾燥する


・うるおい不足で乾燥すると、皮脂が余分に分泌されてテカリ崩れを起こす


・スキンケア化粧品がなじむ前にメイクをして、メイクが肌に密着していない

朝は時間が無くて、美容液や乳液などを使わず、洗顔後に化粧水をパシャパシャつけるだけ…という方は、特に肌が乾燥しやすく、化粧ノリが悪くなりやすいので要注意です。

化粧ノリが悪いからと、メイクに使う化粧品を買い替える前に、まずは朝スキンケアを見直してみませんか。使っているメイク化粧品を変えなくても、メイク前の朝スキンケアで肌をしっかり整えるだけで、化粧ノリが良くなります。

メイク前の朝スキンケアで化粧ノリがアップするテクニック

化粧ノリを良くする朝スキンケアのポイントですが、今回は朝に時間が取りにくい方でも実践しやすいように、時短でできる化粧ノリアップのテクニックをご紹介します。朝に時間が無くても次のポイントを守れば、化粧ノリが全然違ってきます。

◇導入美容液で肌をやわらげる
洗顔後に導入美容液を使うと、肌に水分がぐんぐん浸透し、肌がモチッと柔らかくなります。肌が柔らかくなると、次に使う化粧水の浸透スピードが早まり、時間をかけず肌にうるおいを補給できます。時間があれば、導入美容液を少し多めにつけ、ホットタオルを顔に当てて2~3分パックしましょう。温熱効果で肌がより柔らかく、もっちりとして化粧ノリがさらにアップします。

◇乳液で肌をセルフマッサージする
メイク前の肌は、モチッとしているのが理想の状態。肌のモチッと感を高めるために、乳液を使って簡単なマッサージを行いましょう。むくみも取れてフェイスラインがスッキリする効果も期待できます。乳液は薄く塗り、マッサージは肌をこすらないように人差し指と中指、薬指の指全体を使ってください。

◇乳液を使ったおすすめマッサージ方法
1.両手を顔の中心に添え、中心から外側に向かってやさしくスライドするように動かす


2.耳の下から首筋を通り、鎖骨に向かって手をスライドさせて老廃物を流す

朝スキンケアと美容液使いで化粧ノリの良い肌へ

メイク前の朝スキンケアを見直せば、簡単に化粧ノリをアップさせることができます。時間が無くても、今回ご紹介した2つのステップを取り入れるだけで、化粧の仕上がりの違いを実感できるはず。

特に朝スキンケアで導入美容液を使うだけでも、化粧が密着しやすいもっちり肌が手に入ります。化粧ノリアップのために導入美容液をお探しの方は、ぜひURANIAの美容液をお試しください。

化粧崩れの原因になる乾燥を防ぐ高保湿成分はもちろん、様々な美容成分がたっぷり配合されています。また、時間の無い朝でもすばやく肌になじむので、時間をかけずに肌にうるおいを補給することができます。

ウラニアの美容液でスキンケア

©2019 URANIA  |  Breathing Space

​©Breathing Space