フラーレン化粧品は低刺激?敏感肌でも使える?肌への刺激をチェックする方法

TOP > ウラニアの美容液に関するコラム > フラーレン化粧品は低刺激?敏感肌でも使える?肌への刺激をチェックする方法

フラーレン入りの化粧品は、通販を中心に商品ラインナップが増えていますが、敏感肌に傾きやすい方は刺激がないかどうか気になっていると思います。フラーレン自体は低刺激な成分ですが、フラーレンやフラーレン入りの化粧品に含まれる成分が肌に合わない、ということがあるかもしれません。

せっかく美容成分が配合された化粧品であっても、肌に合わなければ使い続けるのは難しいもの。そこで、フラーレン入り化粧品が肌に合うかチェックする方法をご紹介します。

敏感肌に傾きやすい方必見!フラーレン化粧品の刺激をチェックする方法

フラーレンとは整肌成分のことで、化粧品に配合されることが多くなってきました。しかし、フラーレン入りの化粧品には、フラーレン以外の成分も使用されているため、フラーレンが低刺激でも他の成分が肌に合わない、ということもあります。

特に敏感肌に傾きやすい方は、フラーレン入り化粧品を使う前に、必ずパッチテストを行いましょう。パッチテストを行うことで、刺激に対する不安が和らぐかと思います。

パッチテストとは、化粧品などを肌に使っても問題がないか刺激を確認する方法の一つです。自宅でも簡単に行えるので、ぜひ実践してみてください。

◇パッチテストの方法
1.腕の内側の皮膚がやわらかい部分に、清潔な手で化粧品を縦に三つ100円玉が並ぶように塗ります。


2.4日間肌に異常が生じないか確認してください。※異常が見られた場合はすぐに中止してください。


3.パッチテストの間、入浴は可能ですが、化粧品をつけた部分は強くこすらないように気をつけましょう。

パッチテストで特に変化がなければ、使い続けて問題ないと判断できます。

フラーレン化粧品はどんな人におすすめ?

フラーレン入りの化粧品は年齢問わずお使いいただけますが、特に次のような方々におすすめです。

・美白ケアに興味がある方


・乾燥小じわが目立ってきたと感じる方


・フェイスラインがぼやけてきたと感じる方


・ほうれい線が目立ちはじめたと感じる方

URANIAの美容液もフラーレン入りのため、こうしたお悩みを持つ方にぜひお試しいただきたいと考えています。

フラーレン以外にも、うるおいを与えるウマプラセンタやデトキシホワイト、透明感を高めるアルブチン、乾燥をケアするプロセラミドナノホワイト、牛乳由来のスフィンゴミエリンなど、多くの美容成分を配合しています。

また、以下の成分を使用せず低刺激に作られているため、敏感肌に傾きやすい方でも使いやすいのが特徴です。

・タール系色素


・シリコーン


・鉱物油


・石油系界面活性剤


・合成ポリマー


・紫外線吸収剤

URANIAの美容液は低刺激で敏感肌に傾きやすい方も使いやすい

フラーレン入りの化粧品は、低刺激で敏感肌に傾きやすい方でも使えるものが多いですが、使用前にパッチテストを行い、肌への刺激がないかしっかりチェックしましょう。

URANIAの美容液は、フラーレンをはじめ、こだわりの美容成分で作られています。角質層までの浸透力が高い保湿成分を配合しており、うるおいを補ってバリア機能の低下を防ぎます。

一度フラーレン入り化粧品を使ってみたいという方は、ぜひURANIAの美容液をお試しください。

ウラニアの美容液でスキンケア

©2019 URANIA  |  Breathing Space