敏感肌の方が乳液を選ぶ際に、注意するべきポイントはいくつか存在します。

敏感肌の方は、すべての乳液が効果的というわけではありません。人によって自分に合っている乳液は異なるので、注意して選ぶことが大切です。

この記事では、敏感肌の方におすすめの乳液の選び方について解説をしていきます。また、敏感肌とはどのような状態なのかについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ウラニアでは、敏感肌の人におすすめのセラミド乳液を販売しております。ぜひ、お買い求めください。

セラミド乳液は敏感肌にも嬉しいバリア機能や保湿成分が魅力!乳液を選ぶポイントを解説

TOP > ウラニアの美容液に関するコラム > セラミド乳液は敏感肌にも嬉しいバリア機能や保湿成分が魅力!乳液を選ぶポイントを解説

敏感肌におすすめの乳液の選び方として、以下の3つがポイントになります。

1.配合されている成分に注目する
敏感肌の場合、肌に与える刺激をなるべく少なくしないといけません。そのため、配合されている成分も肌への刺激が少ないものを選ぶ必要があります。

配合されている成分は詳細に確認して、自分に合った乳液を選ぶようにしましょう。
また、自分の肌に合っているかどうかを確かめるためには、パッチテストなどを行うのも効果的です。

乳液の中にはパッチテスト済みのものや、アレルギーテスト済みのものなどもあるので、それらを選ぶのもおすすめです。しかし、この表記はすべての人にアレルギーが起こらないことを証明するものではないので、注意するようにしましょう。

2.保湿成分を確認する
配合されている成分の中に保湿成分が含まれているかは確認するようにしましょう。
敏感肌の原因の一つでもあるのが乾燥です。皮膚の乾燥を防いで、潤いを保つ保湿成分が含まれているかをチェックするようにしましょう。

3.伸びがいいテクスチャーを選ぶ
乳液の伸びが悪いと、伸ばすために肌を擦ることになってしまい、ダメージへとつながります。伸びがいいテクスチャーを選ぶようにしましょう。

ウラニアでは、敏感肌の方におすすめのセラミド乳液を販売しております。保湿効果も高く、皮膚のバリア機能をしっかりと保護してくれます。
ぜひ、ウラニアで敏感肌にもおすすめのセラミド乳液をお買い求めください。

敏感肌におすすめの乳液を選ぶ3つのポイント

敏感肌とは、ニキビやアトピーとは違って目に見える症状がありません。


洗顔料で洗顔した後に、チクチクしたり、ヒリヒリ焼けるように感じたりするという人は敏感肌の可能性があるのですが、目で見て症状が確認できるというわけではありません。


敏感肌の多くは健康な肌と比べると、バリア機能が低下している傾向にあります。
皮脂が少なく乾燥しやすくなっているので、体調の変化やストレス、冷暖房などの環境、花粉などの季節的要因などに敏感に反応してしまってトラブルが起こりやすいです。


そのトラブルの内容はニキビであったり、アトピーであったりするため、結果として目に見える症状として現れることがありますが、敏感肌を証明するものではありません。


つまり、意外と気づきにくいのが敏感肌なのです。肌の突っ張りなどを感じる方は、敏感肌である可能性を考えるようにしましょう。

ウラニアでは、セラミド乳液を販売しております。保湿成分や肌のバリア機能を高める成分を配合した乳液です。敏感肌の方にもお使いいただけますので、ぜひウラニアのセラミド乳液をお買い求めください。

敏感肌は目に見える症状がない

敏感肌の人にはセラミド乳液がおすすめです。

セラミド乳液は保湿効果が高く、肌のバリア機能を保護する機能もあります。

セラミドは肌の潤いを保つ効果が期待できる成分なので、敏感肌で悩んでいる方は、ぜひセラミド乳液をお試しください。

ウラニアでは、セラミド乳液を販売しております。敏感肌の方にもおすすめの商品となっておりますので、ぜひウラニアでセラミド乳液をお買い求めください。

敏感肌の人にはセラミド乳液がおすすめ!保湿成分・バリア機能を高める成分も配合

​©Breathing Space